岩保木水門

釧路湿原を流れる釧路川にある水門が岩保木水門(いわぼっきすいもん)。写真の水門は昭和6年(1931)に完成した旧岩保木水門。近くに平成2年(1990)竣工の新水門があります。
大正9年(1920)の釧路川の洪水をきっかけに建設されたこの水門は鉄路の釧網本線が開通したため実際に使われることはなく、完成後一度も開けられたことがないと言われています。
釧路の歴史的な建物であり、古き良き木造建築の佇まいを見ることができます。

また、ここはカヌー下りや釣りでもの人気スポットでもあります。

〒088-2148 北海道釧路郡釧路町鳥通原野
国道391号線 JR遠矢駅近くを左折方向(標識あり)

釧路湿原ルートへ戻る
トップページに戻る